<dependency>
    <groupId>com.aspose</groupId>
    <artifactId>aspose-barcode-cloud</artifactId>
    <version>22.10.0</version>
</dependency>
copied!  
compile(group: 'com.aspose', name: 'aspose-barcode-cloud', version: '22.10.0')
copied!  
<dependency org="com.aspose" name="aspose-barcode-cloud" rev="22.10.0">
    <artifact name="aspose-barcode-cloud" ext="jar"/>
</dependency>
copied!  
libraryDependencies += "com.aspose" % "aspose-barcode-cloud" % "22.10.0"
copied!  

バーコードを作成および認識するための Java Cloud API

banner

Product Page | Docs | Demos | Swagger UI | Examples | Blog | Search | Free Support | {{ハイパーリンク9}}

Aspose.BarCode for Cloud は、クラウドでのリニア、2D、および郵便バーコードの生成と認識のための REST API です。 API は、さまざまな形式のバーコード イメージを認識して生成します。バーコード REST API を使用すると、生成プロセスをカスタマイズするために、画像の幅、高さ、境界線のスタイル、出力画像の形式などのバーコード画像の属性を指定できます。開発者は、アプリケーションの要件に合わせて、バーコードの種類と、テキストの位置やフォント スタイルなどのテキスト属性を指定することもできます。

バーコードクラウド処理機能

  • Generate1D (リニア)、2D郵便 バーコードをスキャンしてカスタマイズします。
  • 「チェックサム」オプションを使用してバーコードを生成および認識します。
  • バーコードをイメージ ストリームとして取得するか、バーコードをローカル ディスクに保存します。
  • バーコードの高さ、幅、角度、マージン、解像度を設定します。
  • バーコードを自動サイズに設定するか、「X」および「Y」の寸法を設定します。
  • 指定されたコード テキストの場所で新しいバーコードを生成します。
  • バーの高さとバーコードの画像形式を適用します。
  • バーコード画像を特定の角度で回転させ、複数のバーコードを生成します。
  • 画像をスキャンして、その画像の特定の領域からバーコードを認識します。
  • 指定された数のバーコードを認識します。
  • 画像処理アルゴリズムを適用してバーコードを読み取ります。

バーコード クラウド ストレージの機能

  • バージョン処理を含む、ファイルのアップロード、ダウンロード、コピー、移動、および削除 (この機能をサポートするクラウド ストレージを使用している場合 - デフォルトで true)。
  • フォルダの作成、コピー、移動、および削除。
  • 単一の操作の範囲内で、ファイルとフォルダーを別々のストレージ間でコピーおよび移動します。
  • 特定のファイル、フォルダー、またはストレージが存在するかどうかを確認します。

バーコード形式の読み取りと書き込み

JPEG、TIFF、PNG、BMP、GIF、EXIF

バーコードを名前を付けて保存

EMF、SVG

サポートされているバーコード記号

リニア バーコード記号: EAN13、EAN8、UPCA、UPCE、Interleaved2of5、Standard2of5、MSI、Code11、Codabar、EAN14(SCC14)、SSCC18、ITF14、Matrix 2 of 5、PZN、Code128、Code39 拡張、Code39 標準、Code93 拡張、Code16K、Code93 標準、 IATA 2 of 5、OPC、GS1Code128、ISBN、ISMN、ISSN、ITF6、VIN、Pharmacode、DatabarOmniDirectional、DatabarTruncated、DatabarLimited、DatabarExpanded、DatabarStackedOmniDirectional、DatabarExpandedStacked、DatabarStacked、PatchCode、Supplement (デコードのみ)。

2D バーコード記号: PDF417、MacroPDF417、MicroPDF417、CompactPDF417 (デコードのみ)、DataMatrix、Aztec、QR、MicroQR、DotCode、MaxiCode、Italian Post 25、GS1DataMatrix、Code16K。

郵便バーコード記号: Postnet、Planet、USPS OneCode、Australia Post、Deutsche Post Identcode、Deutsche Post Leticode、RM4SCC、SingaporePost、AustralianPosteParcel、SwissPostParcel、UpcaGs1DatabarCoupon。

要件

API クライアント ライブラリを構築するには、次のものが必要です。

  1. Java 1.7+
  2. メイヴン

前提条件

Aspose.BarCode Cloud SDK for Java を使用するには、Aspose Cloud でアカウントを登録し、Cloud Dashboard でクライアント ID とクライアント シークレットを検索/作成する必要があります。無料枠あります。詳細については、Aspose Cloud Pricing を参照してください。

インストール

Maven からインストール

Aspose Cloud リポジトリをアプリケーション pom.xml に追加します。

<repository>
    <id>aspose-cloud</id>
    <name>Aspose Cloud Repository</name>
    <url>https://releases.aspose.cloud/java/repo/</url>
</repository>

ソースからインストール

API クライアント ライブラリをローカルの Maven リポジトリにインストールするには、次のコマンドを実行するだけです。

mvn clean install

代わりにリモートの Maven リポジトリにデプロイするには、リポジトリの設定を構成し、次を実行します。

mvn clean deploy

詳細については、OSSRH Guide を参照してください。

Maven ユーザー

この依存関係をプロジェクトの POM に追加します。

<dependency>
  <groupId>com.aspose</groupId>
  <artifactId>aspose-barcode-cloud</artifactId>
  <version>22.3.0</version>
  <scope>compile</scope>
</dependency>

その他

最初に、次を実行して JAR を生成します。

mvn clean package

次に、次の JAR を手動でインストールします。

  • target/aspose-barcode-cloud-22.3.0.jar
  • target/lib/*.jar

始めましょう

installation の指示に従って、次の Java コードを実行してください。

import com.aspose.barcode.cloud.api.BarcodeApi;
import com.aspose.barcode.cloud.model.BarcodeResponseList;
import com.aspose.barcode.cloud.model.EncodeBarcodeType;
import com.aspose.barcode.cloud.model.PresetType;
import com.aspose.barcode.cloud.requests.GetBarcodeGenerateRequest;
import com.aspose.barcode.cloud.requests.PostBarcodeRecognizeFromUrlOrContentRequest;

import java.io.File;

public class BarcodeApiExample {
    public static void main(String[] args) {
        ApiClient client = new ApiClient(
            "Client Id from https://dashboard.aspose.cloud/applications",
            "Client Secret from https://dashboard.aspose.cloud/applications"
        );
        client.setReadTimeout(5 * 60 * 1000);

        BarcodeApi api = new BarcodeApi(client);

        try {
            System.out.println("Generating barcode...");
            File barcodeImage = generateBarcode(api);
            System.out.println("Barcode image saved to file " + barcodeImage.getAbsolutePath());

            System.out.println("Recognizing barcode on image...");
            BarcodeResponseList recognized = recognizeBarcode(api, barcodeImage);
            System.out.print("Barcode on image:");
            System.out.println(recognized.toString());
        } catch (ApiException e) {
            System.err.println("Error");
            e.printStackTrace();
        }
    }

    private static File generateBarcode(BarcodeApi api) throws ApiException {
        String type = EncodeBarcodeType.PDF417.toString();
        String text = "Aspose.BarCode for Cloud Sample";
        GetBarcodeGenerateRequest request = new GetBarcodeGenerateRequest(type, text);

        return api.getBarcodeGenerate(request);
    }

    private static BarcodeResponseList recognizeBarcode(BarcodeApi api, File barcodeImage) throws ApiException {
        PostBarcodeRecognizeFromUrlOrContentRequest recognizeRequest = new PostBarcodeRecognizeFromUrlOrContentRequest();
        recognizeRequest.image = barcodeImage;
        recognizeRequest.preset = PresetType.HIGHPERFORMANCE.toString();

        return api.postBarcodeRecognizeFromUrlOrContent(recognizeRequest);
    }
}

ライセンス

すべての Aspose.BarCode for Cloud SDK、ヘルパー スクリプト、およびテンプレートは、MIT License の下でライセンスされています。

承認と認証

API 用に定義された Authentication schemes は次のとおりです。

JWT

おすすめ

潜在的な問題を回避するために、マルチスレッド環境でスレッドごとに「ApiClient」のインスタンスを作成することをお勧めします。

Product Page | Docs | Demos | Swagger UI | Examples | Blog | Search | Free Support | Free Trial

VersionRelease Date
22.10.02022年10月31日
22.9.02022年9月16日
22.8.02022年8月25日
22.7.02022年8月15日
22.3.02022年4月5日
22.1.02022年2月1日
21.12.02021年12月10日
21.10.02021年10月13日
21.9.02021年9月23日
21.7.02021年7月22日
21.7.22021年7月22日
21.6.02021年6月29日
21.3.02021年3月10日
21.2.02021年2月4日
20.12.02020年12月25日
20.11.02020年11月10日
20.10.02020年10月28日
20.8.02020年8月19日
1.0.02020年5月12日
1.0.12020年5月12日
 
 日本