<dependency>
    <groupId>com.aspose</groupId>
    <artifactId>aspose-imaging-cloud</artifactId>
    <version>20.12</version>
</dependency>
copied!  
compile(group: 'com.aspose', name: 'aspose-imaging-cloud', version: '20.12')
copied!  
<dependency org="com.aspose" name="aspose-imaging-cloud" rev="20.12">
    <artifact name="aspose-imaging-cloud" ext="jar"/>
</dependency>
copied!  
libraryDependencies += "com.aspose" % "aspose-imaging-cloud" % "20.12"
copied!  

Java REST API によるクラウドでの画像処理

banner

Product Page | Documentation | Live Demo | Swagger UI | Code Samples | Blog | Free Support | {{ハイパーリンク8}}

Aspose.Imaging Cloud SDK for Java は、サードパーティ ソフトウェアをインストールすることなく、クラウドベースの Java アプリ内で画像ファイル形式を操作するのに役立ちます。 Aspose.Imaging Cloud REST APIs のラッパーです。

画像クラウド処理機能

  • クラウドでホストされているイメージのプロパティを取得または更新します。
  • BMP、GIF、TIFF、JPG、PSD、JPEG2000、WebP、EMF、および WMF 画像プロパティを操作します。
  • 画像のサイズ変更、トリミング、回転、反転、追加、傾き補正。
  • 画像をある形式から別の形式に変換します。
  • Fax パラメーターに従って TIFF 画像パラメーターを更新します。
  • Fetch frame range from multipage images.
  • さまざまな利用可能な画像フィルターのいずれかを適用します。
  • 画像のすべての色をグレーの色合いに変えて、グレースケール画像を作成します
  • ベクター画像の custom fonts を読み込む機能。
  • Docker Hub での可用性。
  • 画像 (BMP、JPEG、および JPEG2000) 内のオブジェクトを認識するシングル ショット ディテクター (SSD) メソッドをサポートします。

クラウドの画像 AI 機能

  • コンテンツベースの画像検索
  • 重複画像の検索
  • カスタム登録タグによる画像検索
  • 画像を比較して類似性を検出する機能
  • 並列処理による逆画像検索をサポート
  • 画像の特徴抽出にAKAZE検出器をサポート

Image Cloud ストレージの機能

  • バージョン処理を含む、ファイルのアップロード、ダウンロード、コピー、移動、および削除 (この機能をサポートするクラウド ストレージを使用している場合 - デフォルトで true)
  • フォルダの作成、コピー、移動、削除
  • 単一の操作の範囲内で、別々のストレージ間でファイルとフォルダーをコピーおよび移動します
  • 特定のファイル、フォルダー、またはストレージが存在するかどうかを確認します

サポートされているファイル形式

ベクトル: SVG、SVGZ
医用画像処理: DICOM
電子書籍: DJVU
デジタル カメラ (RAW): DNG
Apache OpenOffice®: ODG、OTG
ラスター: JPEG2000、JPEG、BMP、TIFF、GIF、PNG、APNG、TGA
メタファイル: EMF、WMF、EMZ、WMZ
Photoshop®: PSD
CorelDRAW®: CDR、CMX
固定レイアウト: PDF
追記: EPS
Google®: WebP

サポートされている画像フィルター

  • BigRectangular
  • 小長方形
  • 中央値
  • ガウスウィーナー
  • モーションウィーナー -ガウスブラー
  • 研ぐ
  • BilateralSmoothing

要件

API クライアント ライブラリを構築するには、次のものが必要です。

  1. {{ハイパーリンク1}}
  2. メイヴン

前提条件

Aspose.Imaging Cloud SDK for Java を使用するには、Aspose Cloud でアカウントを登録し、Cloud Dashboard でクライアント ID とクライアント シークレットを検索/作成する必要があります。無料枠あります。詳細については、Aspose Cloud Pricing を参照してください。

インストール

Maven からインストール

Aspose Cloud リポジトリをアプリケーション pom.xml に追加します。

<profiles>
    <profile>
        <repositories>
            <repository>
                <id>AsposeJavaAPI</id>
                <name>Aspose Java API</name>
                <url>https://releases.aspose.cloud/java/repo/</url>
                <snapshots>
                    <enabled>false</enabled>
                </snapshots>
                <releases>
                    <enabled>true</enabled>
                </releases>
            </repository>
        </repositories>
        <id>repositoryProfile</id>
        <activation>
            <activeByDefault>true</activeByDefault>
        </activation>
    </profile>
</profiles>

ソースからインストール

API クライアント ライブラリをローカルの Maven リポジトリにインストールするには、次のコマンドを実行するだけです。

mvn clean install

代わりにリモートの Maven リポジトリにデプロイするには、リポジトリの設定を構成して実行します。

mvn clean deploy

詳細については、OSSRH Guide を参照してください。

Maven ユーザー

この依存関係をプロジェクトの POM に追加します。

<dependency>
    <groupId>com.aspose</groupId>
    <artifactId>aspose-imaging-cloud</artifactId>
    <version>22.4</version>
</dependency>

その他

最初に、次を実行して JAR を生成します。

mvn clean package

次に、次の JAR を手動でインストールします。

  • target/aspose-imaging-cloud-22.4.jar
  • target/lib/*.jar

JavaでJPGをPNGに変換

// Get your ClientId and ClientSecret from https://dashboard.aspose.cloud (free registration required).
ImagingApi api = new ImagingApi("MY_CLIENT_SECRET", "MY_CLIENT_ID");

ConvertImageRequest request = new ConvertImageRequest("sample.jpg", "png", "tempFolder", "My_Storage_Name");
byte[] response = api.convertImage(request);

ライセンス

すべての Aspose.Imaging Cloud SDK、ヘルパー スクリプト、およびテンプレートは、MIT License の下でライセンスされています。

承認と認証

API 用に定義された Authentication schemes は次のとおりです。

JWT

おすすめ

潜在的な問題を回避するために、マルチスレッド環境でスレッドごとに「ApiClient」のインスタンスを作成することをお勧めします。

Product Page | Documentation | Live Demo | Swagger UI | Code Samples | Blog | Free Support | {{ハイパーリンク8}}

VersionRelease Date
22.42022年4月15日
21.122021年12月27日
21.112021年11月30日
21.62021年6月10日
21.22021年2月18日
20.122020年12月30日
20.92020年9月29日
20.82020年8月31日
20.72020年7月30日
20.62020年6月30日
20.52020年5月30日
1.0.02020年5月12日
1.0.12020年5月12日
20.42020年4月30日
20.32020年3月27日
20.22020年2月27日
20.12020年1月31日
19.122019年12月26日
19.102019年10月31日
19.92019年10月1日
19.82019年8月29日
19.72019年8月1日
19.62019年6月20日
19.42019年4月26日
19.12019年1月31日
18.122018年12月29日
18.112018年11月26日
18.92018年10月9日
18.82018年9月5日
18.72018年8月2日
18.62018年7月23日
 
 日本